GTKU

Get to know the universe

自由の抑圧 心の覚醒

中印国境線の殴り合い メソポタミア インダス 黄河 文明の未来 民主主義の行方 15 億人同士の睨み合い 大英帝国の爪痕 モディと習近平 華僑と印僑 Eurasia Europe Asia 両大国と日本の繋がり 記憶は異なる 知識で見解は一つにならない 満州 愛国の果て 多様…

命の政治 経済

争いは怖い 心の平和 母の愛 父の耳 国を愛すな 隣人を慈しめよ パンと水とペンが無償で地球に行き渡るように 人の動きを邪魔するな 促す為に信用の輪を拡げよ 他人の命を犠牲にするな 悲観も楽観もない 値段を付けるな 指標を持つな 武器の政治 経済 力の信…

プーチンとスターリン

人間性 猜疑心と恐怖心 他人の命の代償 社会は他人のことを覚えていない 子孫は語り継ぐ マリウポリと沖縄 命を捧げるに値する体制はない 体制は銃口を誰にでも向ける 自由の為に闘う 国が国民の生命と財産を守る保証はない スターリンの妻は自殺し 娘は米国…

多様性は そこにある

多数派に少数派の包摂を求めない 一つとして同じ脳はない 長い一生 脳内変化は人夫々 Inclusionではない Culitvation 種は自力でしか花を咲かせない 土壌が肥える 肥料を播くではなく 肥やしの役目を果たす 出生前診断が映す功利主義 能力開発競争の果てにあ…

日本がアジアで出来る事

不利 不満 不便を減らす 米国の理念でも中国の利害でもない 同盟強化でも内政不干渉でもない 世界の飢餓 貧困を減らし 安定 平和 繁栄を最優先する アジア諸国に気を配るのが日本の国益 日米 日中関係の対等性を追い求めない 和を以て貴しと為すの輪を拡げる…

世界の自動車保有台数

中国からの中古車輸出の可能性 米国は自国内で中古車が流通する 欧州の平均廃車年数 自動車生産国インドのEV転換 新興国経済社会の発展 余暇用の乗用車より生活手段の自家用車 脱炭素は社会を歪める ソフトウェアエンジニアだけで生活水準は維持できない 新…

日本の責任

紛争を回避し平和を維持する 国民党と共産党の対立 朝鮮半島分断 日本が戦争責任を果たす上で為すべき事 憲法9条を守るのではない 国際社会に依存するのではない 大東亜共栄圏は 帝国主義に他ならなかった 国際秩序形成に奉仕する義務 日本の戦後教育は対米…

未来を創る 伝統を守る

最大の武器 楽観は希望の素 不毛の麻薬 郷愁と懐古は袋小路への途 人の多様性を活かす社会 ウクライナの戦いとアフガニスタン ミャンマー パレスチナ ウイグルの抑圧 イスラム原理主義 共産党独裁主義 権威と権力 暴力 威嚇 核禁止条約 未来の人間解放に向け…

脱炭素と脱成長

理想と現実 課題と解決 持続性と平等性 有閑階級の存在 消費と奉仕 依存と搾取 欲望の資本主義 暴力の共産主義 同世代の相剋 世代間の対立 自由と責任 代替の欺瞞 見せかけの言論 無償の行為 科学技術の恩恵 格差は支配構造の結果 複雑極まる構造 個人の属性…

ロシアを知らないロシア人

愛国は盲目 マスメディアは喧伝機 呟きと沈黙 日本は日本語 言葉で知る生活 母国語で生きる 外国語を操る 構造を客観的に把握する 仕組みの働きを解説する 同じ空気を知らずに日本を語る ロシア芸術 過酷な専制の庇護を受ける知性 同時代に生きる運命 プーチ…

人道危機 メドベージェフの言葉

二年後にウクライナはない ロシア帝国の犯罪を罰する 大日本帝国の無条件降伏 ナチスドイツの瓦解 プーチン 習近平のClose Freindship 米国民の厭戦 中国人民解放軍の好戦 統治 軍事利用される技術 外交の限界 悲惨な戦争の終わらせ方 食糧 エネルギー危機に…

金融権力の終焉

お金の流れが人を苦しめるか 助けるか 石油の支払通貨 人民元の流動性 シェールガス由来LNGの環境破壊 ロシアに流れるお金 実物経済の逆襲 デジタル覇権への抵抗 20世紀 グローバル金融はなかった ロシアデフォルト LTCM破綻 アジア経済危機 エンロン ワール…

社会の成り立ち

権威への態度 周りとの調和 身分 階級の有無 公共圏の豊かさ 一人一人の活動を支える価値観 一人一人の考え方に与えるメディアの存在 至る所にある社会 時代により変化する原因 流出と流入 GDP GDI GDW Production Income Wellbeing 心と体の健康 人への投資…

性 心 金 自由と抑圧

本性と本能 知性と知能 教え育てる 学び習う パンドラの箱は開く 世界の学校 家族と家庭 親の背中 師の導き 伝導 伝承 伝統 人間社会は道具 武器と共に自由と規律の均衡 自然との調和を失う 誰も本当の事を知らない 教えてくれない どこにでもある抑圧と暴力…

世界の難問は軋轢の中にあり

親子 夫婦 先進国と後進国 ロシアとウクライナ 共産党と国民党 力の対等は幻想 関係は支配 抑圧 収奪 心の共振は可能 芸術は魂の解放 真善美の独占 躾という名の調教 内なる声の発露 緊張の毎日 自然淘汰 戦う為の宗教 流儀という名の鎖 心の叫びが閉ざされ…

出生前診断

不自然な自由意志 正常と異常 選択の自由 時代と社会にある倫理 混沌 秩序 自然淘汰 食物連鎖 厳しい現実 判断の罠 後悔の山 文明 技術に絡め取られる人生 正解はない 危険の回避 危機の克服 制度の功罪 自らの意志 判断基準を自問する 人工中絶と出生前診断…

戦争の終結

米国発のスペイン風邪の蔓延 ヒトラーの自殺 広島長崎原爆投下 停戦和平はない 朝鮮半島民族統一 中国祖国統一 武力紛争が続く場所 野蛮な人類 略奪と殺戮の歴史 イスラムの価値観はインドに馴染まない アーリア人 ノルマン人 ゲルマン人 紛争が解決しても平…

欧米日中

政策実行力 市場機構 開発余地 人口動態 債務破綻 米国は開放経済で外部性の高く 全て良 欧州は開発余地 限定的 閉鎖体質 政策立案に長けるも実行の合意形成難しい 内に抱える人種格差 文化障壁に悩む 中国にとり少子化 債務問題 独裁政権で対処可能 強権の…

地球倫理

地球の安全保障 地続きの大陸 海を越える人 人の行い 連鎖 連環 連携 連続 皆で創る 護る平穏な地球 信用 信頼 愛国主義の喧伝 豊かさ余裕なしに自由 民主なし 権威に縋る困窮 アジア アフリカ 南米の生活 欧米の傲慢 内政不干渉の中華帝国 欧州連合の壁 政…

台湾有事

誰の正義 歴史的使命 中台統一 統一の目的 沖縄返還 米国国益 北朝鮮体制 歴史の流れが向う先 全体主義と個人主義 社会主義と自由主義 個人 自由が全てでない 親ロシアは住民 生活圏の安心 自殺者 殺人者 米国の世論 米兵は日本にいる 尖閣帰属 日台の争点 …

心理的支配

親密圏なき孤独 生活保護者への公的支援 国家による生存権保障手段 我が子に食事を与えない親の心理 非道の毒人 幸せへの免疫 孤児の人格者が求婚者との披露宴への招待客に悩む 公私の浸透膜 血縁 地縁 腐れ縁 人間関係が生まれる場 慈善 共済 生き方 考え方…

市場対国家 個人対集団

独裁が招く悲劇 集団が齎す腐敗 Me tooは付和雷同 You tooは面従腹背 私益追求と公共奉仕 競争と共存 政治指導者の資質 大衆の支持 公正社会に必要な強制分配 地域に相応しい規制 らしさの変質 表と裏の顔を持つ大人の多い 少ない 今を生きる大人の度量 若者…

蚊柱と蚊

全体と個 個の孤立する場はない 自然 環境 全体に属する命 無意味な知 文明の野蛮 民主でも専制でも体制は個に犠牲を強いる 米国発のスペイン風邪 中国発の新型コロナ 蚊柱に巣食う病原菌が悪事を繰返す 大量虐殺 原爆投下 銃を規制しない米国 外出禁止する…

ウクライナの歴史

領土の一体性 2014年クリミア併合から続く戦争 ロシア帝国 中華帝国の夢 帝国領土に境界線はない 一帯一路は中心に続く 自由の抑圧が戦禍に繋がる 1989年天安門から続く圧政 上海 北京 香港 台北 精神の自由を奪われた者は 脱国するか沈黙するか 自由の国 米…

非同盟 反戦主義

日本は自国を守る為 正義の戦争を認めるか 平和主義は武器を捨てるか 占領の記憶 支配と従属 自立に必要な力 被曝の自覚 世代を跨ぐ考え方 日本に棲む覚悟 中国大陸 朝鮮半島 シベリア大陸に棲む人の考え方を変えることは出来ない 紛争は起きる 悪事は絶えな…

人類の進化

連環と連続 野蛮と慈愛 持続的な文化を破壊した西欧文明 栄枯盛衰を繰返す中華王朝文化 一瞬の生 有限の地球 虚無の宇宙 一滴の命 不可疑の信憑 消えぬ怨念 自らを解放し慈愛の連環に支えられ 知行の営為を積重ね土に還る人 知が繋がる 活きる 一人一人の心…

自由化を超えて

大国 強国の論理 自由化の欺瞞 選択の自由は対等化の必要条件 妨害の抑止 助成の奨励 共存基盤の構築 共同監視 現実の公開 国毎の価値観 偏見 多様な色眼鏡を前提に 横暴を許さない 中国共産党も北朝鮮人民共和国もミャンマー国軍も消えない ロシアの大地は…

野生の思考

生命回路 種の存続 個の役割 中心の害 安全な場所 若者の消費 文明の歪み 私の延命 生かされ 生み 育てる 堕胎中絶 修正二条 人民の武装権 原理主義の暴力 生命は連鎖駆動す 思考の限界を悟り瞑想し狩に出る 畑を耕す 社会を定義するな 共生の強制 多民は不…

離婚と女性の自立

子供の幸せ 家庭の団欒 地域の存続 国家の繁栄 人が生きる時間 子孫の連鎖 土地の肥やし 都心の栄華 モスクワ キーフ 北京 台北 ワシントン 京都 出生率の高い街 子供が育つ環境 知情理 情なき性に輝きなし 制度の桎梏 母親と子供が移り棲む処 沖縄 土地に根…

一身独立 一国独立

人間集団を守る国家 中国 ロシア 米国 日本 夫々の脆弱性 重要性 国民の自治 自由 創造が国家を支える形 時間軸 空間域 国家全てにある 排除 抑圧 差別 分断 人が逃げる国 人が集まる国 人を避ける国 大国の関係 小国の自立 ロシアから見れば日本は属国 米中…