GTKU

Get to know the universe

モノ コト イミ トキの値段

テスラ時価総額 アルファベット時価総額 歪んだ資産価格 Liquidity Familiality Reliability Quality ニューヨーク郊外の1エーカーの戸建 300千ドルが20年で1,200千ドルに4倍 労働者の雇用は変わる 誰が教師になるのか ベビーシッターの時給 普通の人々の実質所得 生活水準 住宅 交通 食費 教育 社会の持続性 金利を上げて資産価格下げ 投機を戒めても 富裕層の富は貧乏人に回らない 米中競争 社会の強靭性 独裁体制と自由競争 どちらも弱肉強食 モノが行き渡る サービスが途切れない イミを疑わない 時が解決する 中国という国は 1949年に出来た United States of Americaはなのか 省と州 人の動き方 動く目的 経済 慈善 教育 デジタルも高々四半世紀 社会厚生水準の持続的向上を図る仕掛け どんな人が生まれるか トキを駆け イミを明かす 教育の質が国力の差になる 戦争は要らない 対抗せよ 日本の歪みは 黒田の頭 緩みは岸田の心 価値と価格と質量の動態均衡 見える範囲 分かる限度 人は利口でない 天才の興味は他にある 殺し合いさえなければそれで良いのだ 米中の調整 日本の立回り 人民元 円 ドル 通貨の交換比率 5年後どうなる 市場取引量 増えるか減るか 縮小安定均衡が最適解だ

メタバース 想像の世界 知識の世界

生きてる地球 死んだ街 非日常空間 日常生活 人の時間とお金を吸い上げるな 母なる大地が枯れては庭に花も咲かない 現実に生きる 想像力の向かう先 未来と宇宙は要らない 誰の妄想が他人の世界を奪う 脳と体 心模様 生まれながらにしてデジタルジャングル 闇の世界の扉を開けるな 大仏 大聖堂 人の心を洗うもの 一寸の虫にも五分の魂 魂の声に気付かず死に至る罠に嵌めるな マネー資本主義の呪縛を解く デジタルバブルを弾く 無関心の良心 私の想像の世界は目の前の庭先の花で彩られる

 

Love & peace

平和と平等 大きな狙い 小さな願い 心の温度 抵抗の歴史 国際平和デー 力の強さ 命の尊さ 命を投げ出し守る平和 静かな村 人に軛は要らない 国際安全保障 非難36% 中立32% 同調32% 人口じゃない大きな力を持つ200人強の数だ 平和な暮らし 利他の愛 心の豊かさ 人の力を合わせる 人を動かす言葉 重い想い 頭じゃない身体を揺さぶる熱量 人の上に乗るな 人の下に隠れるな Love & robot Lobotより隣 目の前にいる人 Perpetuity 永遠の平和の為に死す 戦いが終わる時 通貨が消える 誰が何処で何の為に働くのか 自分だけの寿命 人の世 地球の自然 生の意味を自ら見出す 自由と平等 利他と平和 知と血の交り 人類の歴史 私の人生 日本の平等と平和 地球の年齢 自然と共に生きる 人と手を繋ぐ 繋ぐ手の温もりに国境はない 大きな核心 虚栄と虚構の言説 体が燃えて尽きる歓び 手を離し戦場に向う 愛と自由を信じて 出来る事 し得る限り 小さき人々の生活 活動 動向 世界の流れを創る 自己犠牲の悦び 今を噛み締めて 地球上の人の願いが繫り 大地に根付くことを信じて 国連のホームページを開く   

国葬

虹の倫敦 武道館 来週見上げる空 言葉は虚しい 弔問の客に届く声 凶弾が開けた蓋 空洞の日本 外見を装っても始まらない 国の形 ニッポン ニホン 我らがお国 人が生まれては死ぬ 身の回り 世の出来事 阪神淡路大震災 オウム真理教 地下鉄サリン事件 東日本大震災 安倍元首相暗殺 台風14号 天災 人災は続く 新陳代謝 日本は帝国でも大国でもない 日本語を使う人が棲む列島 田中角栄氏の葬儀 日本社会の流れ 成るようになれ お天道様を崇める 雨でも晴れでも 過ぎて仕舞えば皆同じ 変わる変わらぬ自分 ヒトの話を聞こう 想いを言葉にし語れるようになろう 開かれた社会を守ろう 日本らしさを意識し自ら日々勤めよう より棲み易い場所にしよう 報道を目にするのは止める

脳の汚れ 固定観念

体の内にある細胞 外の害虫 自然体 生命力 自ら動き出す人 心の垢 脳の働き 意識の抑止 危険の察知 疑問 死ぬ迄 生きる 細胞を司る網の目 飛び交う信号 殻に閉じ籠る 破り捨てる 生きとし生けるもの 感覚から生まれる言葉 殺す言葉 自由自在に生きる 脳 腸 心臓の調和 体の不調 働く脳 自然体で生きる 外の自然に従う 人の言葉に惑わされない 同じ動きを繰返す機械にはならない 生まれたばかりの脳 自然な発育 自ら護る 護られる 独り立ち 一人歩き 我が道 寄り道 迷い道 お手本の発見 生き方 笑顔の魅力 体調 表情が現す体の具合 地球の健康 自然摂理 思想が生まれ消える 生の実感 他力本願 自然循環 食物連鎖 自然を壊すな 体の自然 生来の体を操らず活かす 覚めて眠る日々 言葉が体内を巡り 脳が自然と共振する 大人の笑顔が出来る 地球は生きている

Hubris & paranoia

プーチン習近平 エルドアンとモディ 文明と文化 戦争する理由 力の使い方 民度 思想潮流 盲信と信頼 無敵の危険 ユーラシア大陸の諍い 戦争している場合ではない 厭戦漂うロシア パキスタン アゼルバイジャン 裸の王様 無知と未熟が生む自信過剰と偏執 社会の成熟性 人の社交性 中古スマホの流通 情報統制の限界 大衆は生活の安定第一 力と金による国の舵取り 足る 足らざるを知る 知らぬ 世代交代 大国の時代に終止符を 国連総会で パキスタン ウクライナ 食糧危機 G7議長国 議長 岸田首相 官邸の深慮遠謀の程を窺う G20 ジャカルタ 地球を俯瞰 バンドン会議 平和十原則を想起する 指導者は大衆の鏡 地球の繫り 愛国を超えて 武器を捨てて 疑心暗鬼の先に 生きる 生かす為の闘いを共に 人は動く 人を動かす力は誰にもない

不安な目 好奇の目

言葉が支配する意識 叱る 力関係 肉声 言霊 皮膚で聞く 五感で伝える 人の繫り 目線の少ない社会 身体の会話 心の落着き 大家族 子供の声 泣き声 笑い声 ケータイの向う側 電話 メール 一人じゃない 安心 安全 心と体の発育 地球に生を受ける赤ん坊 生まれた時の目の奥にある心 曇りのち晴れ 雨時々曇り 見えるもの全て 受入れ 対処する 感情と意識の調和 歪み 自己修正の限界 Rule of jungle 共存 共生 処罰する意識 苛まれる感情 不調和に笑みはない 不安な目をした人の多い社会に住む人 意識が変わる迄 人の輪を繫げる他ない 北京 モスクワ ワシントン 目の輝き 曇り方 心通う人の繫り 気長に地道に増やす他ない ソーシャルネットワーク 人が見るもの 自然に優る景色なし 家族に勝る支えなし 声を掛け合う 目を合わせる 繫り方 網の目 デジタルは響かない メタバース 宇宙 見えない場所からの力 誰が何の為に 目の掛け方 狂わぬように